70カ国語翻訳

カスタマイズする翻訳ツール

手軽なツールとしてインターネットの無料サービスがありますが、一般的には出て来た結果の文章の精度が低く、そのままではとても使える代物ではありません。無料だからそれなりのクオリティしかないのですが、質の良いものを求めて毎回翻訳業者に頼むのも経費や時間がかかります。そこで使えるのは、有料の翻訳ソフトです。使い始めの頃は無料ネットサービスと同じくらい精度は低いですが、よく使う単語の意味を自分で打ち直して記憶させることができるので、次に似たような文章を訳す時には精度の高い結果を出すことができます。新しい文章を書く度にその都度自分で翻訳ソフトに正しい単語の意味を教え込む手間がありますが、使えば使うほどソフトが学習していくので、数ヶ月後には頼りになるパートナーとなるでしょう。特に、文頭や文末、ビジネスによく使う定型文句を訳す時などにはとても有効です。ソフトは数千円しますが、初期投資としてはそれ程高くはないでしょう。

ツール利用で読みたい記事も一瞬で翻訳!

今やネットで海外の情報を瞬時に見られる時代になりました。地球の裏側の出来事も、素早く知ることができます。海外のサイトで時事ニュースや好きな芸能人の情報を集めたい、と思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、そこで問題となるのが言葉の壁です。外国語の勉強にはそれなりの手間やコストがかかり、努力も必要になります。そうした人におすすめなのが、翻訳ツールを設置しているサイトです。大手検索サイトなどで提供されており、ページのURLを入力したり、文章をコピー・ペーストするだけで一瞬のうちに翻訳してもらえます。対応する言語も、メジャーな言語である英語から、ごく一部で使われているようなものまでいろいろあるので、非常に役立ちます。こうしたツールの便利さを背景に、仕事や個人的な趣味での情報収集などで、利用されるシーンが増えてきました。翻訳内容もより正確になってきており、今後のさらなる進歩が期待されるところです。

twitter

Valuable information

盆提灯

2017/9/22 更新